基礎から発展までしっかりと学べる教育ステップを用意しています

中途職の方も、未経験・ブランクがある方も、基礎からしっかりと技術を学べるよう、院内研修や勉強会の場を設けています。

例えば看護部の研修計画では、教育委員会が主となり、体系的な研修を開催しています。
・ 院内教育研修の企画実施
・ 各々の看護観や目標を明確にする研修の企画実施
・ 看護研究のサポートと発表会の運営
・ 研修報告会、院内研修のサポートと運営

看護部年間研修計画(例)

研修会その他
4月新入職者研修年間研修計画・企画策定
担当役割決定
5月看護管理者研修(主任、係長)
中途採用者研修PG修正
教育委員研修(グループワーク)
看護研究進捗確認
6月クリニカルラダー導入後の
意見集約評価
看護研究進捗確認
(研究計画書内容検討)
7月中途採用者研修
各部門研修開始
看護研究進捗確認
8月看護介護活動報告会準備看護研究進捗確認
9月看護介護活動報告会準備
10月看護介護活動報告会
看護管理者マネジメントラダー研修会
11月
12月
1月事例検討会
北海道看護協会上川南支部看護研究発表
2月R2年度活動評価
R3年度活動原案
3月R3年度活動契約立案

一人ひとりを大切にし、成長を支える人材育成

人材育成にかける思い
笑顔で明るく、温かでやさしい看護を提供できる病院でありたい

患者様に真心をこめ誠実に質の高い看護を提供することを日々心がけています。
看護職として患者様の不安や悩みに寄り添い、共に感じ、支える看護を目指します。そのためには専門職としてより高い知識や技術、患者様と真摯に向き合う姿勢、態度を養うことが大切です。
人材育成として私たちはキャリアラダー(看護実践能力指標)で知識や技術・態度の習得を行いながら、目標管理を取り入れ実践しています。一人ひとりの目標を組織が支援し、個人の目標達成や成長を促すことで人材育成を進めております。
「笑顔で明るく、温かでやさしい心」は私たちが大事にするキャッチフレーズです。
来院された患者様、共に働く職員同士が心地よい環境で過ごすことが出来るよう皆で心がけています。

看護部長 新野さゆり

初任者研修・実務者研修補助、看護学校奨学金制度あり

くにもとメディカルグループにて初任者研修、実務者研修の講座を開催しており、奨学金形式で受講費用を補助します。また看護師を目指す方には看護学校奨学金制度もあります。
未経験の方も、働きながら資格取得が可能です。

◎介護の資格を取るには?

介護職員実務者研修 受講者実績(旭川エリア)

開講年度受講者数
2016年度(3回開講)26名
2017年度(3回開講)13名
2018年度(3回開講)10名
2019年度(2回開講)6名

※このほかにも、札幌、苫小牧、東京でも開講

中途入職の方にもプリセプターがつきます!

未経験の方も、経験者の方も入職後は不安がつきもの。
看護部では、中途入職の方にもプリセプターがついてご支援します。
いつでも相談できる、安心して働ける職場です。

<中途採用者教育支援プログラム>

<クリニカルラダー(抜粋)>

医療・看護・介護の質を高めあう研究・発表の場があります

日頃の医療・看護・介護の実践の中での取り組みを共有し、医療・看護介護の質の向上と学びを共有し高めあう取り組みとして、毎年、「くにもとメディカルグループ 看護介護活動報告会」を開催しています。
くにもと病院をはじめ、グループのクリニック、介護施設から選出された演題が発表されます。

 

2019年演題

開催:2019年10月18日(金)18:00~19:45
会場:大雪クリスタルホール国際会議場 大会議室

【オープニングレクチャー】
「切らずに治す!!私が受けたジオン治療」
くにもと病院 副院長 鉢呂 芳一

【演題】
「ケアプラン相談センター旭町における計画相談支援業務について ~障害者支援の実情と課題について」
ケアプラン相談センター旭町 末木 宏明

「褥瘡におけるアロマセラピーの有用性 」
北14条クリニック(札幌) 福本 弓美

「麻酔施行時に触れるケアを実施して」
くにもと病院手術室 幅口 香織

「QOL向上を目指し~OK,Google」
健康会訪問看護ステーション札幌東(札幌)平田純也・新井晴美

「グループホームにおける入居者様と家族の関わりの意味について ~入居者様とご家族を繋ぐ、介護職員の役割」
グループホームえべつ(江別)曳地 直美

「メディケアホーム最大規模38床における個々の疾患、職員の関わり ~高齢者福祉におけるノーマライゼーションの考え方と共生」
メディケアホーム忠和6条 對 昌良

「入院生活に適応出来ず精神症状が悪化した患者への退院支援」
くにもと病院病棟 田居 美樹

「離職防止への取り組み~紹介できる職場づくり」
ヘルパーステーションおおあさ(江別)

「グループホーム柏木における町内会の皆さんとの活動報告〜音楽会を通して学んだこと」
グループホーム柏木(苫小牧)大澤 道枝

尚、2019年度の最優秀賞は、くにもと病院手術室の演題でした!

TOP
TOP